歯列矯正の費用を知る~歯科でトゥースハッピース~

必要な費用

矯正歯科治療に必要な費用

白い歯

近年、矯正歯科での治療を望む人が増えています。この傾向は年々強まり、子供から高齢者まで、あらゆる年齢層の方が歯列矯正治療を受けています。一般的に矯正治療には、健康保険が適応されなません。全額自費での診療になります。自費での診療とは、各矯正歯科医院が、独自で治療費を決めることができるということです。一般的な価格としては、矯正料だけで、80万円から100万円前後になっています。最新技術の矯正歯科治療や、目立たない治療方法である「裏側矯正」等の場合は、一般的な費用の1.5倍程の費用が必要になります。 この矯正料の他に、初診料や検査費用、装着後の通院代等、諸々の費用が必要になります。全てを含めると、多くのケースで100万円以上が必要になると考えられます。

従来のイメージと異なる歯列矯正

矯正歯科での歯列矯正というと、多くの方がマイナスのイメージを持っているのではないでしょうか。これは主に、矯正装置に対するイメージが良くないからでしょう。審美的な側面から、否定的に捉えられるのでしょう。確かに従来の矯正歯科治療では、金属のギラギラした装置が使用されていました。しかし、今日では様々な矯正装置や方法が確立され、従来のイメージとは随分異なってきているのです。 例えば、セラミックや透明の矯正装置の開発です。これらは審美的にもさほど気になりません。また、歯の裏側に矯正装置を取り付ける「裏側矯正」という治療方法も開発されています。審美的側面にも配慮しながら正しい歯列矯正治療が受けられるように、矯正歯科治療現場は変化しているのです。